2013年3月15日(金)
Mamadou Doumbia&Omar
JAPAN TOUR2013

open/19:30
start/20:00
charge/¥3000(1drink)

世界的なスーパーコラ奏者、ついに来日!!

日本を始め、世界中で活躍するコラ奏者、
Mamadou Doumbiaがついに来日です!
ファンを熱狂させるスーパープレイとともに、短期間で国内を回ります。
毎回、新しい音楽の世界が繰り広げられます。
お見逃しなく!

★ご予約/お問い合わせ
予約の場合は下記のアドレスに、件名「ライブ予約」と明記のうえ、
氏名、枚数、連絡先を記入して頂きお送り下さい。
kankanafrica_nagoya@yahoo.co.jp
担当/キド

Mamadou Doumbia
Omar ‘Bayefall’Gainde
藤原大介
津田悠輔

★プロフィール

*Mamadou Doumbia
マリ共和国クリコロ県生まれ。
1990年にはサリフ ケイタのバンドメンバーとして
ワールドツアーに参加。
ロスでは、ママドゥのヒーローの一人でもあるサンタナとも共演した。
このワールドツアーで初めて日本の土を踏む。
1991年秋より活動の拠点を日本に移す。
1993年アコースティックユニットのMANDINKA Acousticと
ダンスナンバーを中心にオリジナル曲を演奏するMANDINKAを結成。
2008年5月TICADIV(第4回アフリカ開発会議)オープニングパーティーで
天皇皇后両陛下、日本政府高官、アフリカ諸国首脳に
コラの単独演奏を披露する。
定期的なライブコンサートを軸とし、各地でのフェスティバル、
イベントにも出演するなど精力的に活動を始める。
現在、コラ、ンゴニ、アフリカン・ギターなどアフリカ音楽や
文化紹介のため国際交流イベントや学校コンサート、
サロンコンサートなど日本各地で公演している。
また、コラワークショップも開催中。

*Omar ‘Bayefall’ Gainde
セネガル出身。
サバール、ジェンベ、タマ(トーキングドラム)などの
ドラムを操る打楽器奏者であり、歌や踊りにも秀でた
オールラウンドミュージシャン。
来日後、さまざまなプレイヤーと競演する人気プレイヤー。

*藤原大輔(Daisuke Fujiwara)
Tenor sax奏者。
リディアン・クロマチック・コンセプト、インストラクター。
バークリー音楽院卒。
同時にジャズ理論のリディアン・クロマチック・コンセプトの
教員ライセンス取得。
’97年、ストリートセッションバンド”phat”を結成。
Blue-Noteレーベルから2枚のアルバムを発表するなど、
ジャムバンド・ムーブメントの旗手として成功をおさめる。
ジャズだけでなく、クラブミュージックのフィールドにも積極的に参加。

*津田悠佑 (Yusuke Tsuda)
tamtam楽団、Afro Bege Band
等のアフリカンバンドにも参加し、演奏する楽器はギター、
ベース、パーカッションと多岐にわたる。
また、劇団四季のミュージカル『ライオンキング』においても
パーカッション奏者として活躍中。

コメントは受け付けていません。