2012年12月21日(金)~2013年1月15日(火)
「ティンガティンガ」アート展

東アフリカ・タンザニアで1960年代末に
マクア族出身のE・Sティンガティンガによって
初めて生み出された現代アートです。
タンザニアの動物や自然、日々の暮らしなどを
モチーフにポップで色鮮やかに描かれています。

収益はアフリカの貧しい地域を支援する
お金として使われます。

3F アトリエみつばちにて。
11:00~21:00
水曜休み

コメントは受け付けていません。