2018年11月1(木)~4(日)
自然衣・染 / 刺繍 小さな企画展 

ぱる

インドで紡ぎ織られるsilkやwoolの自然布を
ガンジスの聖水・岡山の天水で染めた衣と
インドグジャラート州カッチで学んだ刺繍の小さな企画展。
モノづくりが大好きな2人の女性作家の作品の展示販売
になります。期間中、刺繍ワークショップやインド音楽ライブ
などのイベントもあります。ぜひお越しください。
*11月4日(日)は定休日ですが展示期間のため
15:00まで営業しております!

作家紹介
◎旅染おひさま&konote
silkに魅せられ、ヴァラナシに惹かれ
神様に捧げるお花で染めはじめる。
また岡山の里山にて田畑を営み、山の水と薪の火で
草木花を染め、自然と寄り添い暮らしています。

◎Aiko Miyauchi
2007年インドグジャラート州カッチにて刺繍を学ぶ。
色・植物・細胞などにインスパイアされ、作品に反映させている。
今回の展示では、初期作品であるmandala作品を展示します。
色や模様などを勉強していた頃の原点となった作品です。
http://aikomiyauchi.com/news/

企画展期間中のイベント紹介
◎刺繍ワークショップ 縫うの時間
11月3日(土) 初回クラス
11月4日(日) ミラーワーククラス
両日とも10:30start(4時間くらい)
各5000yen(おいしいランチプレート付)

◎インド音楽ライブ
オカダケンシン(サーランギー)
中尾幸介(タブラ)
11月3日(土) 19:30start
お気持ち(投げ銭)料金制

 

コメントは受け付けていません。