2017年9月22日(金)
舞踏公演「日韓舞踏の今~時代の中のカラダから」

musi

18:00-開場, 19:00-開演
料金: 予約2000円 当日2500円

企画制作 虫丸事務所 mushimal@notus.dti.ne.jp
問合せ: 080-3656-3002(You) 052-848-3433(Tribal Arts)
*ご予約は、会場、または出演者までご連絡ください。

’70年代、アングラと呼ばれた若者文化の趨勢の中で舞台活動を開始し、
45周年を迎えた今も、カラダひとつで世界各地を旅芸行脚し続けている、
天然肉体詩人 藤條虫丸が、自身の45年間を体現した「歩く舞踏作品」“period.”と、
自身の持つ日韓双方の文化的バックグラウンドを恣意的に駆使し、
自身のオリジナリティーをカラダに求めながら、
答えのない世界をおおらかに彷徨する、ソウル在住の舞踏家・
Lee Mihee の新作ソロ舞踏「名前のない女の子」。
今年のヨーロッパツアー中、パリとバルセロナで上演され
大いなる「?」を観客に提供した2本のソロ作品を、一挙上演!


第1部
Lee Mihee 独舞「名前のない女の子」(2017年作品・20分)
作・振付・出演:Lee Mihee・
楽曲提供:Masashi Takashima

第2部
天然肉体詩 虫丸独儀「period.」
(2017年作・40分)
作・振付・出演:藤條虫丸
楽曲提供:Lars Crosby、Philip Kevin Brehse…

【休憩】

第3部
デュオダンス「Love & Hatred」
(2017年作品・30分)
原案:Lee Mihee  振付:藤條虫丸 出演:藤條虫丸、Lee Mihee’
楽曲編集:Lee Mihee

【プロフィール】
Lee Mihee (舞踏家・俳優・演奏家)
1980年広島生まれ。韓国をはじめアジアの古典芸能を学び、
再解釈するユニークなダンス・演劇作品を世界各地で発表している。
近年は乳幼児向けダンス作品の制作に取り組んでいる。
2006年より韓国ソウル在住。

藤條虫丸(天然肉体詩人)
‘72年初舞台。「維新派」等を経て、’89年ソロユニット「虫丸独儀」開始。
旅と芸とをないまぜにしながら、世界各地を遊行する。
’02年、ダンスグループ「The Physical Poets」結成。
’04年、関西から屋久島に拠点を移す。
今年、キャリア45年を記念し、ソロダンス“period.”制作。
踊り旅を続けている。

コメントは受け付けていません。