2012年9月20日(木)
hou×marronライブ

start/19:30

予約¥1800/当日¥2000

その時その場に生まれる音たちと共に
踊るように、祈るように、まつわるように歌う
九州・宮崎の歌姫houと
京都を拠点に日本全国、海外までも股にかけて
密かに活躍しているスーパーギタリストmarronがやってきます!!
それぞれのソロと2人で織りなすライブを楽しめますよ♪
平日ですが聴く価値ありです◎

【プロフィール】

hou~

大地の香る唄声は太陽のように包み込み、

言葉は風のように癒し、細胞はよろこぶ。

その時その場に生まれる音たちとともに、

踊るように祈るようにまつるように歌う。

ときにゆるくやさしく、ときに力強く、ときにロック、

ときにわらべうた、ときにエレクトロ、ときにアフリカン。

地元宮崎でガス水道なし、電気少しでワイルドに暮らしつつ、

音に導かれて、縁に惹かれて、響き愛の旅を続けている。ヒト科の進化みつめて。

これまでにうまれたアルバム『ホウミズウム』『ハレ~サンサン』『瞬』

marron~
ダブダブオンセンというユニットを組んで活動中。
以下、ダブダブオンセンの紹介です。

京都はもちろん日本全国、海外までも股にかけて密かに活躍しているスーパーギタリストMARRON(マロン)と、
日本が誇るジャズ・サックス奏者、坂田明氏を父にもつ、正真正銘の血統書つきスーパードラマー坂田学によるミラクル・ユニット。
2005年、坂田学ソロツアー京都公演の際、旧友のマロンと坂田学によって結成。
2006年3月にアルバム「SPRING」を<CIL>レーベルより発表。
当初エレクトロニカ、アンビエントを中心としたジャムを展開するが、2人の楽器の会話は徐々に熱くなり、
ドラムンギターでのラテン、カリプソ、テクノ、アンビエントをガレージロック的解釈で演奏する現在の形態となる。
2008年に京都のミュージックストア<JAPONICA>のレーベル第一弾として、12インチ・アナログ「CALYPSO ON-SENG」をリリース。
マロンによるスチールパン・ギター奏法(!)が炸裂した必殺トロピカル・ダンスチューンは、
全国レコードショップのチャートを総なめにする空前の大ヒット。
海外でも評判を呼び、アムステルダムのレコードショップRush Hourを中心にヨーロッパでもヒットし、
現ニュージーランド在住のRECLOOSEをはじめ多くのDJ、アーティストから熱いラブコールを受ける。
2010年リリース予定の新作に向け、現在ユル~リ入泉中。

コメントは受け付けていません。